So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




サンフレッチェ ブログトップ
前の10件 | -

天皇杯 サンフレッチェ広島 2−0 ガイナーレ鳥取 [サンフレッチェ]

20180606.jpg

J1首位のサンフレッチェと、J3でまずまずの成績ながら監督交代となったガイナーレ鳥取。

そして、なにかが起きる天皇杯。
大丈夫だとは思うが……、なにかフラグのような気もしてしまう。

ということで、テレビ中継が無いおなじみ天皇杯の試合観戦スタイル、ネット情報でハラハラ観戦スタイルで。

ふう。
トレーニングしてきた攻撃の良さは、あまりうまくでなかったようだけども
なんとか2ゴール。
ふう。

ここまで結果出てきて首位だったので、さあここから攻撃を……と順調にはいかないものです。

でも、なんとかね。





スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0) 

サンフレッチェ広島 0−2 セレッソ大阪 [サンフレッチェ]

0520.jpg

快進撃だったが、ここでセレッソに2点差で負けて、W杯中断期間入り。

セレッソというか尹晶煥監督とは、ちょっと相性的な何かを感じていて
鳥栖の監督の時はわりと相性の良い相手だったのだけど、今はやられるターンなのよね。

そして2ゴール決められた高木俊幸も、相性的にやられる相手のイメージ強い。

ということで、首位で中断期間入りできたのだけども、
最後はルヴァン敗退、ホームで0−2負け……と
やられてしまった感が残るのであった。

これが、次の一歩に繋がることを祈って。

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

ルヴァン杯 浦和レッズ 1−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180516.jpg

今年は幸先良いルヴァン杯のスタートで、これは順調に進むかと思っていたら
逆転負けが続いて暗雲立ち込める打ち切りピンチの最終章。
ということなのだが、勝てばグループステージ突破なのだ。
わかりやすい。

勝負の1戦。
GKは林卓人。
ベンチに、パト、稲垣、佐々木、和田、野上、水本とリーグ戦組をずらり。

そして試合は、パト、稲垣を順次投入。野上も入れて吉野をボランチにあげる形に。
うん、勝負の形。
PKのピンチは卓人が止める。
うん、うん、勝利パターンじゃないか。

だが今日はチュンソンに決められた1点……それを決勝点にされてしまった。
いつもは球際の強度の高さで優位に立つとこなのだが、浦和にかなりバトルを仕掛けられてた印象。
ボール奪った後、狙われてたか。ミスが多かったか。
ここに青山が居ればそれを逆にとってチャンスになったかもかも。

勝負の1戦は、1点……いや2点が届かず。
力不足を突きつけられたか。
だけど、今日のような試合を逆転負けした2試合でできていれば。
……でもある。タラレバである。

2勝3敗1分でルヴァン杯は終わってしまった。
うーん残念なり。
今年のルヴァン組なら、タイトル狙える!と思ったのにな。


nice!(0)  コメント(0) 

ベガルタ仙台 1−3 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180512.jpg


ルヴァンで2点リードからの逆転負けという大失態のあと。

ベガルタに先制される。
ああ、奥埜か。前もやられたな。

だが。
パトリックの高さ。
柏のペナへ侵入してのシュート。
そして、DFを跳ね飛ばしてシュートを打つパトリック。

これで勝利である。
今日は、強いサンフレッチェの日であった。




スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

ルヴァン杯 サンフレッチェ広島 2−3 ガンバ大阪 [サンフレッチェ]

20180509.jpg

勝てば次のステージに進出確定のサンフレッチェ。
2点リード。
よし!!


……からの逆転負け。

え?

nice!(0)  コメント(0) 

サンフレッチェ広島 2−0 ヴィッセル神戸 [サンフレッチェ]

20180506.jpg

GW最終日。
雨のエディオンスタジアム。

ボール保持率35%だが、2ゴールで勝利。
完勝……にも思われがちだが、1点目はPKだし、2点目はアディショナルタイムの追加点。
ギリギリだが、でも完勝スコア。
なんだろう、不思議。
不思議だけども、きっと何か秘密はあるはず。





スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

サンフレッチェ広島 2−0 清水エスパルス [サンフレッチェ]

20180502.jpg


GWの5月2日は、雨。
雨でスリッピーなピッチでの試合。

先制点は、右サイドからのクロスをGK六反が足でクリアしたボールがパトリックにあたって、なんだか幸運なゴール。
2点目は、右サイドから左サイドの柏にサイドチェンジのパスとなり、弧を描くミドルシュートがゴールに吸い込まれる。

これで、きっちりと勝利のGW。
これで、10勝め。
勢いを止めずに連勝なのである。
去年のことを考えると、もう10勝だし、
でも勝てなくなるとこれが遠い遠い10勝にもなるというのもね。



スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

V・ファーレン長崎 0−2 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180428.jpg

そしてこの試合は、長崎と広島の、J1で初めての試合。
70年前には想像できるはずもない、そんな試合なのでした。



東京で、今年リーグ戦初黒星の後、そのまま長崎への旅。
調子を上げてきている長崎が待ち受けている。

連戦ということで、今日のFWは、パトリックと渡でのスタート。
渡のアグレッシブにシュートを打つ姿勢は良かったが、でもちょっと可能性のない方向へのシュートだったか。

後半、右サイドからコンビネーションで崩してクロス。
渡と交代で入っていたティーラシンが落ち着いて決める。
パトリックのFWパートナー交代という変化で仕留める形が、機能してる。

一方で守備では、わりと怖いシュートもあったけれども、慌てることなくGKがキャッチして無失点。
シュート撃たれる位置が、GKの想定内で、慌てることなくキャッチした感じかな。

そんなわけで、
ここで負けると、修正できずに試合を重ねてしまう……
そんな流れもでてきてしまう、危険なゲームを、きっちり勝利したのでした。




スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

FC東京 3−1 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180425.jpg

まけたー。
ここまで無敗だったリーグ戦だが、土をつけられた。黒星である。

ここんとこ、ボールを保持するモードも使えるようになってきたかなと思ったとこに
罠があった。

ボールを持っている時、それはもうなんとなく優位な気がするのだけど、
でも、対戦相手が、ボール持たれても良い場所と、奪いにいく場所を決めていて、そこへボールを誘導していかれると……。
なんかそんな感じ。
先手をとっているつもりで、後手になってた。

そんな感じで、攻守のバランスが整う前に、あっという間に2失点を献上。

でも、まあ、ボールは持てる……だけど……チャンスも多く作れている……っぽいんだけど……でも結局惜しい止まり……というあのパターンに誘導されたか?

まあ、してやられました。
パトリックをよく知ってる元ガンバの監督である長谷川健太に、してやられた感。
チャンピオンシップ決勝のサンフレガンバ戦では、勝負に負けた長谷川健太監督だが、今回はサンフレッチェに完勝といったところかね。


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

サンフレッチェ広島 1−0 サガン鳥栖 [サンフレッチェ]

20180421.jpg

ルヴァン杯で今年無敗が止まってしまったサンフレッチェ。
その次の試合という事で、重要な試合。

であるのだが、まずはその前に
DAZNの「ますこっとのおしごと」にサンチェ登場。
とてもなんだか良かった。


4月も21日。日差しの強さを感じるデーゲーム。
ちょっと苦しい試合展開ながら、後半綺麗に試合を動かしたサンフレッチェ。
渡に代えてティーラシン。稲垣に代えて吉野。

ボールキープタイプを後半投入し、ポゼッションモードにして攻める。
そしてボールを繋いで繋いで、
なぜかティーラシンのマークが小野になったとこで
ポストプレイからの落としを、パトリックが巻いて入るシュートで決めるのだ。

ふう。なんとかギリで勝点3。
今年はここまでこんな試合ばかりで、でも勝ってるというのが、不思議で面白い。
なんか理由があるんだろうな。

春先の勝利は、ACLで勝てない時期のJリーグチームの攻略法と同じ何かと考えると
この辺からが仕上がってくる各チームにどう戦うか?
になる。
さらに今年は
連戦というもう一つの環境をどう味方にするか?という戦略も。



スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - サンフレッチェ ブログトップ