So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




前の4件 | -

ジュビロ磐田 3−2 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20181103.jpg

前節の清水エスパルスに続き、静岡2連戦。

ジュビロ相手ということもあるし、スタメンに川辺。
そして、サブにカズだ。

そして
2点リードだ。

守備の強さも出てるし、ゴールもとれてるし、今日はいける!
安心してみれるぞ。

ところがなのだ。

CKから失点。
うーむ、またもやセットプレイからの失点。
でも、ほんと、こぼれ球が運悪く展開なのだが……。

そして、失点は続く。
同点に追いつかれるのだが、これも相手のシュートのミスキックがナイスパスになってしまうという……。

試合の流れが悪い。この試合の攻略法をジュビロが見つけてしまった状態か。
交代で、青山、カズとボランチを入れて、なんとかしようと試みてるのだが
なかなかうまくいかない。

そして、アディショナルタイムに。
でもここでゴール奪えれば、このドタバタも全ては問題なく終わる……のだが、やっぱりやられてしまう展開に。
PK。
失点。

アンラッキーではあるが、2度あることは3度ある。
それになってしまったのである。

かくして痛い痛い敗戦。
フロンターレは確実に勝って、勝ち点差7。
残り試合3試合である。




静岡日和 2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

静岡日和 2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

  • 出版社/メーカー: 静岡日和
  • メディア: エレクトロニクス



タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

清水エスパルス 2−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20181020.jpg

中断明け。
工藤スタメン。
川辺スタメン、柏がベンチスタート。
なるほど、守備が機能するバランスで試合を進めていく作戦か。

セットプレイから失点。
それも準備してきましたよ!ってトリッキーなグラウンダーCKをキレイに決められる。
セットプレイの守備力には定評があったサンフレッチェなのだが、
ここにきてセットプレイからの失点が増えてしまってる。

守備から入る予定が、よりによってここで失点。

でもまだ1点差だ。
という気持ちで後半始まる。
だが、いきなり47分にカウンター作られて失点。

2点差を追うサンフレッチェ。
攻める。
チャンスが来る。
のだが、GKのファインセーブに阻まれる。
というか、そういう結局守られてしまう謎の型に嵌められている。

結局無得点で試合終了。点が取れないな。
とにかく勝負という点でうまくいかない。
フロンターレとの勝ち点差は4に。
残り4試合。

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

サンフレッチェ広島 0−3 柏レイソル [サンフレッチェ]

20181006.jpg

台風が迫ってきて、開催がどうなるか微妙な状況であったのだが、
なんとか大丈夫となった。

が、風なのだ。

そして、試合開始で風上を選んだのはレイソル。
ピッチを交換してきた。

風だ。
林卓人もゴールキックをどう蹴るか探り探りしながらプレイ。

風だ。
ゴールキックは戻される。
ヘディングでのクリアは戻されるし、いつもなら安全に大きなクリアも……。

それが積み重なって苦しい。
うまくいかないなぁ。
という常識はずれの試合展開に耐えきれず、前半で3失点。

逆に風下だから戻されるボールでGKとDFの間を狙ったりドリブルで狙ったりできていれば良かったのだけども……まあこういう試合を何度かくりかえしていれば覚えるノウハウ的なことに遅れをとった。

後半風上に立つわけだが、風もやや収まってきた。うーん、常識的な範囲だ。
それに、前半でこの風の状況に馴れている感が守るレイソル側に出ている。
3点差は大きい。

結局、この前半の3失点で試合は終わる。


よりによって、フロンターレに首位奪われたこの状況で、こんな暴風の試合に当たらなくても……と思うのだが、まあ夏から秋は台風の季節だとも思うのだった。
あと、毛利元就と暴風雨の歴史を考えると、ちと「しくじったな」感もあるのよね。

フロンターレはアントラーズと引き分けて、勝点差1にじわりと。
さて残りは5試合。








2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-(初回生産限定盤)(DVD付)

2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2016/05/11
  • メディア: CD



タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 

ガンバ大阪 1−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180929.jpg


水曜日の120分の鹿島戦のあと、大阪へ。
ガンバは太陽の塔モデルユニ。赤いぞ。
サンフレッチェはスタメンにティーラシンが入る。

試合開始からのティーラシン。
ここで新たなパターンで挑むガンバ大阪戦。
悪くはない悪くはない。
良いジャブになってる気もする。

だが、でも、やっぱり、最初の1点が来ない。
そしてCKから、失点。
無失点で、ドロー勝点1確定したかったのだが、ここんとこセットプレーから失点続いてる。

堅守のチーム相手に、均衡状態からの失点というパターンで狙われている。
のだが、相手は好調のガンバ(今野有り)だったと考えると、なかなか妥当な自己分析が難しいとこでもある。

ともあれ、これでフロンターレと勝点が並び、得失点差で首位の座を明け渡してしまった。
残り試合で、どうやって勝点3を確保していくのか?手はあるのか?プレッシャーはお互いどう影響するのか?

残り6試合だが、10月は2試合。
ふむ、時間が味方するのはどちらだ?

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
前の4件 | -