So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




前の4件 | -

天皇杯 サンフレッチェ広島 2−0 ガイナーレ鳥取 [サンフレッチェ]

20180606.jpg

J1首位のサンフレッチェと、J3でまずまずの成績ながら監督交代となったガイナーレ鳥取。

そして、なにかが起きる天皇杯。
大丈夫だとは思うが……、なにかフラグのような気もしてしまう。

ということで、テレビ中継が無いおなじみ天皇杯の試合観戦スタイル、ネット情報でハラハラ観戦スタイルで。

ふう。
トレーニングしてきた攻撃の良さは、あまりうまくでなかったようだけども
なんとか2ゴール。
ふう。

ここまで結果出てきて首位だったので、さあここから攻撃を……と順調にはいかないものです。

でも、なんとかね。





スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

サンフレッチェ広島 0−2 セレッソ大阪 [サンフレッチェ]

0520.jpg

快進撃だったが、ここでセレッソに2点差で負けて、W杯中断期間入り。

セレッソというか尹晶煥監督とは、ちょっと相性的な何かを感じていて
鳥栖の監督の時はわりと相性の良い相手だったのだけど、今はやられるターンなのよね。

そして2ゴール決められた高木俊幸も、相性的にやられる相手のイメージ強い。

ということで、首位で中断期間入りできたのだけども、
最後はルヴァン敗退、ホームで0−2負け……と
やられてしまった感が残るのであった。

これが、次の一歩に繋がることを祈って。

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コミティア124おつかれさまでした [漫画]

今回はありすの新刊。かなり遅れていたのだけども、なんとか5月に間に合いました。
これで4冊目。表紙カラーは緑。


サイエンスの国のありす(2016・17) 37冊

サイエンスの国のありす(2009-2011) 3冊
サイエンスの国のありす(2012・13) 2冊
サイエンスの国のありす(2014・15) 2冊

9月の海の触手の姫 5冊

オレの電書ライブラリーがヤバい件 他1 1冊
ダンジョン経済におけるまほうつかいの 1冊
出会い系ロボ 1冊

計52冊でした。まいどあり〜。

あ、そうそう、今回から委託に、メロンブックスさんが追加されてますよ。

COMICZIN http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=36606
メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=369071
金星灯百貨店 https://store.kinseitou.info/items/11591892

サイエンスの国のありす(2016・17)

サイエンスの国のありす(2016・17)

  • 作者: 新谷 明弘
  • 出版社/メーカー: 密林社
  • 発売日: 2018/05/05
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ルヴァン杯 浦和レッズ 1−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

20180516.jpg

今年は幸先良いルヴァン杯のスタートで、これは順調に進むかと思っていたら
逆転負けが続いて暗雲立ち込める打ち切りピンチの最終章。
ということなのだが、勝てばグループステージ突破なのだ。
わかりやすい。

勝負の1戦。
GKは林卓人。
ベンチに、パト、稲垣、佐々木、和田、野上、水本とリーグ戦組をずらり。

そして試合は、パト、稲垣を順次投入。野上も入れて吉野をボランチにあげる形に。
うん、勝負の形。
PKのピンチは卓人が止める。
うん、うん、勝利パターンじゃないか。

だが今日はチュンソンに決められた1点……それを決勝点にされてしまった。
いつもは球際の強度の高さで優位に立つとこなのだが、浦和にかなりバトルを仕掛けられてた印象。
ボール奪った後、狙われてたか。ミスが多かったか。
ここに青山が居ればそれを逆にとってチャンスになったかもかも。

勝負の1戦は、1点……いや2点が届かず。
力不足を突きつけられたか。
だけど、今日のような試合を逆転負けした2試合でできていれば。
……でもある。タラレバである。

2勝3敗1分でルヴァン杯は終わってしまった。
うーん残念なり。
今年のルヴァン組なら、タイトル狙える!と思ったのにな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の4件 | -