So-net無料ブログ作成

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




サンフレッチェ広島 1−0 セレッソ大阪 [サンフレッチェ]

昼はマツダスタジアムでカープM1からの試合をDAZNで視聴。
アライさんも打ったのだが、優勝決定ならず。
そして夜。
サンフレッチェが強敵のセレッソと対戦。
5月のアウェイでの試合は 5−2 でコテンパンにされた相手
厳しい。
でも残留争いを生き抜くには、なんとかなんとか勝点をゲットしたい相手だ。

試合開始。
すぐ2分に杉本、4分に山村にシュート打たれる。
いきなりのピンチ。
だが、あれが決まっていればなぁ……と思うことになるのだ!フハハ!
という強い気持ちでDAZN中継を見続ける。
とはいえこっちがボール失うと、きっちりカウンターで攻めてくるセレッソの怖さを感じるのである。
リスク管理大切。

そして最大のピンチは38分。
クロスをGKがキャッチしきれず杉本の目の前にこぼれる。
1試合に1回ある“惜しい中林”ピンチ。
だがここで、高橋壮也の右足が綺麗にシュートブロック。
いいぞ!決定的な仕事をやったな!!

スコアレスのまま試合は進む。
このままいけば勝点1ゲット。悪くない。
と思ったが、他会場では残留ライバル達が良い試合をしてる。
勝点1では置いていかれるかも……。

65分。
交代出場のシウバが美しいカウンターゴールを決める。
青、シウバ、そしてパトへとパスが繋がりカウンター発動!
最後パトからシウバにパスが出て、キーパーの逆に蹴りこむさすが!のシュート。
こういうの見ると、背番号10番フェリペシウバに期待しちゃうのよ。

1点のリード。
怖い怖いセレッソのCK。
だが大丈夫だ。守れてる。
4ヶ月前とは違うぞ。

そして無失点。
かくして勝点3ゲット。
さらに気になっていた他会場の結果がうまいこと15位浮上。
すなわち降格圏脱出。
20170916.jpg

まだ残留争いにおける、対戦相手のめぐり合わせで、ほんの僅かなリードを手にしただけではるけど。
でもこれからも少しづつチーム力を高めていけば、いけるのではないか!
そんな試合でした。





スポンサードリンク


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 0−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

最下位に沈むアルビレックス新潟との直接対決。
お互い勝ち点3を狙う相手。

中断前とメンバー的には同じだが、
たまに流れるようなパスワークで攻め入ることのできる
サンフレッチェ。

CKのチャンスに先に触れている。
クロスからヘディングも。

ただ今日は、頭で決まりそうになかったな。
パトリックも、前線でのボールの収まり具合でいうと今日はあまり良くない。

逆に新潟のタンキは、DF付いててもとりあえずボール収めるので、ちとやっかい。

ギリギリの危ないシーンもあった。
ゴールライン上のボールをギリギリ掻き出す中林というシーンもあった。

ただ、それでも今日は無失点だ。
すなわち今日はスコアレスドロー。
20170909.jpg

お互い悔しい勝点1を分け合うことに。
ああ、がっかり……。

なのだが、大宮が負けたので、順位は1つ上がって16位に。
しぶとく勝点を稼ぐと、次が見えてくる。


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

コミティア121お疲れ様でした。 [漫画]

コミティア121お疲れ様でした。

9月の海の触手の姫 17冊

サイエンスの国のありす(2014・15) 5冊
サイエンスの国のありす(2009-2011) 2冊
サイエンスの国のありす(2012・13) 2冊

オレの電書ライブラリーがヤバい件 他1 2冊
ダンジョン経済におけるまほうつかいの 3冊
公共事業婚活天使 1冊

計32冊でした。
まいどあり〜。

今回はちょっと前に風邪ひいたり色々忙しく心整わず、当日もサークル入場に間に合わず目の前で入口シャッターが降りるさまを見たり。

でも今回ティアズマガジンで、「9月の海の触手の姫」の感想が取りあげられたりしてね。
それで、新しく興味を持って買いにきてくれた方々もいらしてね。
なんか小さいながらも描いて発表した手応えがあってね。
そうそうコレが大切なんだと。

あと、この季節、Jリーグの各サポーターの贔屓クラブの昇格降格がアレコレ見えかけてきてるけど、まだ時間はあるのでまだそこまでピリピリしてない会話。

そんなコミティア122でした。

そうそう、コミティア会場では、
最近"完全に売れかけてる"あの人とも会えまして、
「頑張って〜」とエネルギーを貰ったのでした。
時間をうまく使ってまた新作を描きたいなと思ったのでした。



この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの 史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック



タグ:COMITIA
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

大宮アルディージャ 1−1 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

早目にチケットとらないと席がなくなるNACK5スタジアム。
良いスタジアムだけど、もうちょっと大きくても良いのになと思う。
そんな大宮との6ポイントマッチ。

大宮の攻撃は、サイドに1人選手が余っていて、そこにボールが入るとクロスまで行かれてしまう。
攻撃を遅らせても、サイドチェンジでその状況を作られてしまう。
どうにもこうにもボールが奪えず、攻めいらせてしまう。

サンフレッチェとしては、クロス入れさせられても、最後はやらせないぞ
で対応。
サイドに人がいるぶんクロスに合わせる人数は少ないはずだし。

そして守って、さて攻守交代に。

ではあるのだが、
マイボールになったらこっちのものだい!
という遅攻の達人ではないので
ターン制で攻めあう構図に。
守備が整備されてきた大宮相手で
これは……互角かなという状況。

ああ、そういや、前日の監督インタビューで、「しっかり攻撃すること」というのが強調されてたけど
こういう予想があったのかも。

3−5−2だった時は、サイドがミカと柏なので
サイドは基本的にサンフレが押し込む形に慣れてるので
こういうサイドの攻防は珍しい感覚。
あと、今日はロベスもあまりシュート撃てず、イマイチ。

互角かな……だったが、試合を動かしたのはサンフレッチェ。
ターン制で攻めあう雰囲気だった中で、高い位置でボールを奪う。
一旦は攻撃クリアでまたターン制になりそうなとこを、青山がマイボールにし、波状攻撃。
ここで、丹羽からのクロスがパトリックに合い先制点ゲット!
よし!ハイタッチ!!

あとはこのまま守れれば……なのだが、現在時刻は53分。
ちと早い。
そう思っていたら、早々に60分。セットプレーから失点。
FKを合わされる。
ちと早いよ。

勝点3が欲しいが、相手に勝点3を与えたくない時間が続く。
攻めたいが、セットプレーで失点するのも嫌だ。
そんな感じだったのだろうか?

水本のヘディングがGK真正面だったり、勝ち越しチャンスはあったが、そのままドローになる。
20170826.jpg

勝点3が欲しい。
だが、新しいシステムでのチームの状態をいかに早く向上していくのか
というのも重要。

代表戦でJ1リーグ戦が1週お休みで、トレーニング時間がとれるので、そこでうまくいけば……。
それはライバルチームにとっても同じことなので、ここでどう準備し整備していくかの勝負か。


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ