So-net無料ブログ作成

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




柏レイソル 1−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

最終節。
快晴。
ちょっと離れた駅からちょっとした散歩。


12月の日立台。
ハイタッチ。
大杉漣おすすめのチーズドッグ。
ミカへの寄せ書き。
日本語でも大丈夫。娘さんが読めるから。

青空。
レイソルの黄色。
緑の芝。
立ち見席のゴール裏。
選手コール。
柏好文と柏レイソル。

先制点……と思いきやオフサイド。
向こう側で、CKから失点。
同点ゴールと思いきや、中村航輔に防がれる。
0ー1。

あ、フロンターレ優勝してる。

日が下がり少し肌寒い帰り道。
子供の頃より日が沈むのが早い気がする。
20171202.jpg


なんだかとてもよろしい。
また来年。


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

サンフレッチェ広島 2−1 FC東京 [サンフレッチェ]

ホーム最終戦はFC東京。
勝てば残留決定もあるホーム最終戦。
いろんなところで、応援の輪を広げて、勝ってしまう空気を作って
そして臨むホーム最終戦。

試合開始。
悪くはない、まずまずの空気感。
流れに乗っている。
だが、こういう時、誰かに当たって予定外の動きをするボールという存在が怖くもある。

永井にDFの間を抜かれて、ピンチ!
だがシュートを枠に飛ばさせない空気感があった。
後半は、前田遼一至近距離からシュート撃たれたり、
久保建英J1デビュー戦でイキナリゴールの予感!
なんてのもあった。
が、ここでサンフレッチェが勝つんだという空気感は破られなかった。
林卓人の正GKらしいセーブで、
実は結構な大ピンチ!を、よくある惜しかったシュートにエネルギーダウンさせていく。

フェリペシウバのシュートを柴崎が触ってコースを変えて先制点。
予想外のボールの動きを味方にした。
CKから1失点で同点にされるのだが、それで終ったりはしない。
稲垣の巻いてゴールに向かうミドルシュートが、勝点3への空気感を作る。
20171126.jpg

そう、勝点3だ。
甲府が引き分けたため、サンフレッチェのJ1残留が決まった。

そして今年でサンフレッチェを退団するミカに、勝者としてのラストホームゲームをプレゼントできた。

そうあるべき試合に勝ったのであったよ。





スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コミティア122でますよ。 [漫画]

2017年11月23日(木) 11:00〜16:00
東京ビッグサイト東4・5・6ホール
コミティア122

スペースNo き56b「新谷明弘」

新刊は特に無いですが、今回モナコインでも支払えるように準備しておきます。
お気軽にどうぞ。


タグ:COMITIA
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ヴィッセル神戸 1−2 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

中断期間のトレーニングの結論は、
アンデルソンロペスの1トップで勝負。

そしてそれはつまりベンチにパトリックがいるということ。
これが伏線になるはずだ。

前半は1ー1。
先制するも、追いつかれた。
「(やばかったけど)ふ〜〜」
が2度続いた後の失点。
3度めの正直の1失点なわけで、まあ妥当な結果だろうか。
ポドルスキーとマイクハーフナーが絶好調だったらヤバいとこだったが、
まあ今はこのくらいの調子だろうな……という予想通りではあった。

同点。
このままだと、勝点1。
このままだと、今後苦しい状況になるのは容易に予想できる。
残り2試合。
直接の残留ライバルが調子上げてきてる残留職人甲府で、となるとその上の順位を狙うと勝点差3の清水になる。
勝点3でないと、詰みそうだった。

だがここで、伏線が。
なぜか素直に信じていた伏線が回収される。

20171118.jpg


77分。
途中出場のパトリックのゴール。

このゴール、この勝点3により、残留圏内に浮上。

アンデルソンロペスの1トップは、彼のゴール量産モードには繋がってないが
シンプルにプレーするので2列目との距離感が良い。
2列目が点を獲れれば、機能しそうだな。

残り2試合。




スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ