So-net無料ブログ作成

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




サンフレッチェ広島 2−2 ガンバ大阪 [サンフレッチェ]

連戦。
ガンバは3人スタメン入れ替え。
サンフレッチェは柴崎とフェリペシウバを入れ替え。
パトリックに無理はさせたくないが、前の勝利の形のまま進めていきたいのだ。


試合開始。
ふむ。
サンフレッチェは、あとは攻撃がピタリと合えばゴールできそう。
でも、一方、守備が少しでも遅れれば失点しそう。
そんなバランス。

そう、攻撃がね。
今日のロペスのシュートは枠に飛ばないな……ダメな日かな?

そんなこと思っていた15分。
振り向きざまの左足でアンデルソンロペス決める。
あれ?さっきまでまったくアレだったのに、温度差がでかい。

さあ先制点ゲット。
先制したし、マイボールになったあとゆっくりボールキープしてペースを作ろうとするサンフレッチェ。
だが、ガンバもゆったりボールを繋ぐ。急がない。
サンフレッチェのペースとはならない。圧力があるのはガンバか。

ハーフタイムをはさみ、後半。
いきなり同点にされる。遠藤か。

まだ、同点。ここから。
だがPK奪われる。んんんん??というやつ。
そして、アデミウソンのシュートを中林触るも弾き出せず。惜しい。けど、アレを防げれば。

今度こそホームで勝利といきたかったが、苦しい失点。苦しい1点差。
追加点も奪われそうなギリギリしたガンバの圧力。

だが、アンデルソンロペスがまたも決める。同点。
お、どうした!?覚醒した!??

しかしまたガンバの圧力が。
中林の反応力を信じる。それを見越して、こぼれ球を千葉が先に触ってクリア。
CK。クリア。

アディショナルタイム。最後、工藤のシュート。
これが決まっていれば完成品の試合……だったのだが。
20170809.jpg

ドローである。なんとか勝点1。
2試合続けて2失点だが、1勝1分けだ。
もう少し勝利方向へバランスが動けば、行ける。
しかしまあ、ハードな試合だ。



タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ