So-net無料ブログ作成
検索選択

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

ヴァンフォーレ甲府 1−2 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

勝てそうな順位との対戦だけど、アウェイ甲府は……とてもとても難しいスタジアム。

セレッソとの大敗のあとで、何人かスタメンが変化。
皆川、野上イン。工藤、千葉がアウト。

ゆったりと、サンフレッチェがボールキープする形で試合スタート。
暑そうだし、チームスタイルからみても、こういう形になるか。

しかし、甲府のターンの時間もある。
そして最後、シュートで終わっている。GK卓人がキャッチしてターン交代。
ちょっと危険な匂いもする。

そして、
「くっ、ミドルが決まるか」
という今年おなじみのアレで、失点。

アウェイ甲府で、先制点を奪われる。
このまま守りきられて終わるパターンか?
20170520.jpg

しかしここから逆転勝利なのであるのよ。
リーグ開幕の得点力不足の頃からは考えられない2得点。
でも、そういえば、少し点取れるようになってきていたんだっけ。
メンタルで自ら沈んでいかなければ、こういう逆転試合もできるんだよ。

1トップの皆川が、ワンテンポキープできて、前線のパス回しが少し良いタイミングに。
アンデルソンロペスのシュートが枠に飛んでる。フィットしてきた。
野上の守備もしっかりとできてる。

今日はこの背の高い人が良い感じだった。

ベンチに回った千葉ちゃんも、しっかりと声を出してチームを鼓舞しつづけた。
歯車が少し噛み合ったね。
残留への一歩。



スポンサードリンク

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セレッソ大阪 5−2 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

青山とカズのボランチ。
ポジティブな要素。
ただ、セットプレイに愛されてるセレッソと、嫌われてるサンフレッチェなのよね。

試合開始。
前からのプレスにはこないセレッソの守備を確認している時に、パスミス。
ピンチ。
ただ決められなかった。
このへんは今までと違ってラッキー。

危ないシュート打たれれるけど、枠外。
むむ!?今までにない展開。ラッキー?

そしてアンデルソンロペスがクロスを左足で流し込み、先制。

あ、いけるかも?

と思った。

だが、失点。失点で逆転されてしまう。
やっぱり柿谷清武レベルのテクニカルな相手には、1対1の守備で軽いとこが出てしまうのか???

さらに前半終了間際に、セットプレイに愛されたセレッソ。
くっ。
だが、消耗戦になりそうな天候での2点差。
後半勝負で同点に追いつきアウェイ勝点1はありうる。
なにせ何かが起きるセレッソ戦だ。

差をつけられてしまったサンフレッチェだが、後半立ちあがり、立て続けにシュートまでもっていく。
2点差ということで、セレッソに余裕の空気感があるのだが。
うん?危険な点差だぞ!?

そして、ミカから柏。柏のクロスのクリアボールをミカがシュート!
決まる。
右サイドから左サイドそして再び右サイドが決める。
しかもミカだ。
うん。セレッソ戦は何が起きるか判らないぜ。逆転もあるかも!

1点差。
空気感が変わってくるかと思ったのだが……。

攻撃モードの中で、もったいないボールロストからカウンターで失点。
さらに、76分。
またもセレッソが愛される。

あ〜。
ということで、5−2だ。ゴテンジャイ。
20170514.jpg

前半の、セレッソのシュートが枠に飛ばない間に守備を修正できていればなぁというとこか。
1対1の守備で、苦しいところがでてるなぁ。

このダメな感じはあれだ。
オリンピック代表のオーバーエイジ。
なんかダメだ。うまくいかない。

タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ルヴァン杯 サンフレッチェ広島 1−0 サガン鳥栖 [サンフレッチェ]

ルヴァン杯。
勝てば、まだグループリーグ突破の可能性がある。

結論から言おう。
勝利だ。ホーム初勝利。

フェリペシウバが決めたのだ。
相手のDFラインでのパスを掻っ攫って、ドリブルからの冷静なシュートで。

やっぱりフィニッシュを決めれるというのは特別だ。

ここ数試合、決定的なラストパスを1本は出していたフェリペシウバ。
ただ、最後が決まらないのよね。
今のチーム状態だと、ここから最後の仕上げのシュートで、「精度」が必要なのよね。
精度というか、余裕が必要なんだけどそれが出ないので、
枠を外れ、GKに守られる。

でも、このシーンはさすがだった。落ち着いて冷静に決めたのだ。
あ、ブラジルっぽい。
そんなシュートだった。
20170510.jpg

たった1点。最小得失点差での勝利だけど、良かった。
あと、GKは今期初出場の中林だったけど、見せ場作る事なく無事に無失点。
うん、良かった。
良かった兆しは見えてきた。





スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サンフレッチェ広島 1−1 ヴィッセル神戸 [サンフレッチェ]

スマホを買ったんですよ。Androidのhonor8ってのを。
でね、Google様はとても親切で、通知でサンフレッチェの試合の途中経過を勝手に教えてくるわけなんですよ。
検索したクラブ試合結果を自動でね。

で、この日はコミティアでして……家に帰るまで情報はシャットダウンする…はずだったんですが、つい目に入っちゃったんですよね。0ー1で負けてる途中経過を。

先制点奪われてる。これはいけませんね。
GW、ホーム。
相手はルヴァン杯で大敗したヴィッセル神戸。
先制点を奪われてる。
今年のサンフレッチェを考えると、完全に1点差惜敗のパターンだ。
これはいけません。

あぁ……とションボリしながら総武線で家へと帰るのです。

ただ、なんかアンデルソンロペスが決めたとかどうとかいう情報も。
おや?という事は同点?

重い同人誌の在庫とともに家に帰り、試合結果が目に入らないように注意しながらDAZNで試合観戦開始。

あら、いい感じじゃないの。千葉ちゃんからの鋭いパスが通っている。
ただ……やっぱりゴールを決められず32分に失点。枠に行くシュートを打たれてるんだよな。

追加点奪われてないよね……と、不安になりつつ試合を見続けて行くと、52分にアンデルソンロペスの同点弾。
やった。

塩谷がDFラインからFWの位置まで攻め上がって相手を混乱させるように、
柏が左サイドから右サイドまでピッチを横断したりしてる。
ちょっと面白い動き。

そして同点になったところで、カズを投入。
イケイケで勝ちか?負けか?に行く試合の流れかと思ったら、ここでしっかりバランスを抑えにくる。

だからこそこの試合、後1点とって勝ちたかったのだけど。
まだ、チーム状態がゴール前でイマイチなのは明白だったので、これが現実か。

先制されたけれど、しっかりとドローに持ち込んだ試合でした。
タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コミティア120出ます。 [漫画]

GWの土曜日コミティア120に出ます。

2017年5月6日(土)
東京ビッグサイト東4・5・6ホール
スペースNo.R14a「新谷明弘」



新刊は
「9月の海の触手の姫」
本文78Pです。なんとか間に合いました。



さて、どうでしょう?


タグ:COMITIA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ルヴァン杯 サンフレッチェ広島 0−1 セレッソ大阪 [サンフレッチェ]

カズがスタメンに。ボランチの相方は、初出場の松本。
DFの右が川崎、左が清水、そしてボランチが松本……日本地図的に正確だ。

試合開始から落ち着いてる。
開始15分でシュートは1本だが、落ち着いてるね。
今年は
「いきなりかよ」
という失点が多かったのだが、安定した試合展開。
相手を焦らすことができてる。
そう、ネコジャラシを装備したように。

ただ……先制点といかないとこが一歩足らないのだけど、まずまずの前半だ。

ハーフタイムを挟み後半開始。
グッとボールを奪う圧力をかけていくサンフレッチェ。
いける!今日はいける!

そう思った。

だが。
セレッソのCKが続いていた時間に、ミドルシュートを決められ失点。
嫌な時間をうまく切断できなかった。
けど、どうしてあのシュートが枠内に飛ぶのか。ゴールになるのか。

で、結局、遠い遠い1点差になる。

ここ何試合か、フェリペシウバのアシストがつきそうなパスが出ているのは期待が持てる。
初出場の松本がいい動きをしてた。
今年、守備が間に合わなくてイエローカードが多かったのだが、減ってきた。

水面下で、良くなってるとこも見られるのだが……今日みたいな試合内容の相手に勝てない、点が取れないというとこがね。
相手守備が機能してしまう。
枠内シュート数で勝てるようになれば、水面に出れるはずなのだが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ