So-net無料ブログ作成

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




横浜F・マリノス 1−1 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

前半戦終了のタイミングで森保一監督退任。
暫定監督として横内ヘッドコーチが監督。
いつもベンチで、森保監督と横内ヘッドコーチが相談しているシーンが見られていたが、今日は1人。

F・マリノスは、サイドでパスを回しそしてワンツーで中に抜け出そうとしてくる。
サンフレはこれにきっちりとついて行く。
二人がかりでもついていって中ではやらせない。
ここでボールを外に戻されるとフリーでクロス入れられちゃうけど、この距離ならCKと一緒でそうそうやられる訳じゃない。
なるほどこれが正解か。

サンフレの攻撃は、左シャドーの森島へはフリーでボールが入る。前に向ける。
そして柏にまでボールが繋がる。突破するぞ突破するぞと、押し込む。
ま、当然判ってる展開。
柏に対してF・マリノスは最後人数かけて守る形にしてるので、このバランスか。

逆サイド右シャドーのロペスのとこは、シンプルに。
キープしたり身体ごと突破したくなるが、ここのでボール奪ってのカウンターを狙われてるので、確実にシンプルに。
そして高橋壮也がシンプルに鋭いクロスを入れてくる。
左と右とでバランスの違う形だ。

お互い急所の部分は手厚く守備している。
ピンチはあるが、決められない雰囲気が作れてる。

まあ50%だな。
50%で今日はいけそうな気がする。
……つまり先制点が重くのしかかる展開だ。

前半厚く攻めていたのはF・マリノス。しかし得点動かず。
後半、サンフレッチェの時間がくる。
こぼれ球を拾って分厚く攻める。
そして得点が動く……カウンターでF・マリノス前田が先制点。

そういえばスタジアム行く途中、10MANABUと25MAEDAユニが自分の前を歩いていて、
「……ふーん、前田なんだ」
と思ったのだが、してやられたなり。

81分にして、重い失点。
ここでサンフレッチェは交代枠残り2枚を一気。
工藤とフェリペシウバ。
今日のサイドは、柏と高橋なのでここに交代枠を使わなくて良いのだ。

そしてこのささやかな違いが効いたのか、フェリペから柏にタイミングのピタリと合ったパスが出て、ペナの中まで入ってクロスをあげる。
DFが触る。イレギュラーなボールの軌道。
跳ねたボールがロペスのお腹へ。そして落ち際をボレーできっちり決める。
なかなかピッチで効果的な仕事ができなかったロペスだけど 、90分にしてゴールを決めちゃう。
20170708.jpg

かくして勝点1。
試合後、F・マリノスサポーターはブーイング(審判に?)。
一方サンフレッチェサポーターは拍手。
ささやかで泥臭い勝点1だった。
タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1