So-net無料ブログ作成

日記野郎

nikkiyarou.JPG

サンフレ絵日記とか、サイエンスの国のありす4コマとか、新谷明弘のblogです。




前の4件 | -

コミティア122でますよ。 [漫画]

2017年11月23日(木) 11:00〜16:00
東京ビッグサイト東4・5・6ホール
コミティア122

スペースNo き56b「新谷明弘」

新刊は特に無いですが、今回モナコインでも支払えるように準備しておきます。
お気軽にどうぞ。


タグ:COMITIA
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

サンフレッチェ広島 0−1 浦和レッズ [サンフレッチェ]

首位鹿島、2位川崎に続いて、ACL決勝に進んだ浦和レッズとの対戦。
しんどい相手が続くが、どこかで勝点が欲しい訳で。
強豪相手にどこかで勝点を稼ぐ……という宿題を延ばし延ばしにしていたら、この試合に。

失点が増えたのもあってか、4-1-4-1からダブルボランチの形に。
GKに林が帰還。柴崎もスタメン復帰。

強豪相手に悪くない立ち上がり。
だが、いい感じで攻めた後や、CKのチャンスの後にカウンターで攻め込まれるシーンも。
……狙ってるな。

あとサイドに長いパスで起点を作られる。
狙ってるな。

ただ狙ってるのはわかってるので、それなりに失点しないように対応……できてるかな??

一方、あからさまなスキもあった。
前半終了間際にゴールキックのボールを跳ね返されて、オフサイドもとれずそのまま持ち込まれてシュート打たれた。
なんとか無失点。あぶないあぶない。

0ー0でハーフタイムは、まずまず。
ただ、前半途中で青山が負傷交代。
アクシデントに対しここは堅く野上が入ってるが、ボランチのバランスは変わってしまうか。

後半開始。少しだけコンビネーションで攻めこんだり良い流れも見られた。
ただ、やっぱりサイドにパスだされた。そして、ダイレクトでクロス入れられた。かくして中の人数が薄くなっていたところを合わされ失点。

失点すると青山がいないのがとても苦しい。
シウバが入って、少しゴールへの雰囲気でてきたが……。

苦しい試合展開の中アディショナルタイム。
最後にチャンス。パトリックにボールが繫がり、フィジカルを活かしたドリブルでDFを引きずりながら、GK西川周作との勝負に。

決まらず。
20171029.jpg

3連敗となる。
清水が引き分けたので、1試合でひっくり返せる相手は勝点1差の残留職人の甲府だけ。
厳しいが、まだ3試合ある。
だが、厳しい。3試合無得点なのは厳しい。

厳しいのだ。
が、ちょっとリーグ戦の中断期間に入る。
ので、ここで各チームどう変化してくるかの勝負だな。



タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

サンフレッチェ広島 0−3 川崎フロンターレ [サンフレッチェ]

先週の首位鹿島に続いて、2位川崎が相手。
川崎は、劇的に勝ってはいるが2失点してたり、家長とエドゥアルドネットを欠くという、状況。
強敵だが、勝ち目もあるんじゃないか?

広島は、4ー1ー4ー1。皆川トップ。森島イン。
サイドをコンビネーションで崩すシーンもあったし、相手のクリアボールをマイボールにし続けるこっちのターンも作れていた。
ただ、最後のシーンが。
触れそうで触れない。触れるけど枠外。
ゴールになる場所、タイミングを消されてるのか。

一方、守備では3失点。
ここのところ守備の改善で地道に勝ち点を積み上げてきただけに、この2試合で5失点は痛い。
1失点目は、FKのボールをキャッチミス。惜しい中林。でも、この1失点で終われていないのが痛い。
2失点目は、綺麗なミドルを撃たれてしまった。ああいうのを防ぐ守備ができてたのだが。DFに当たるか、枠外に跳ぶように守れていたのだが…憲剛に釣られたか。
3失点目は、ゴールキックをバウンドさせてしまい、そのまま小林悠に。

勝点1でも積み上げたい。そんな対1位2位連戦だったが、勝点0得失点−5。ヤラレタ。
ただ、もともとここは勝点1で御の字なとこもある。
連敗自体は計算済み。ただコンサドーレが勝点稼いでるのは想定外だった。
20171021.jpg

これからの残り試合で、勝点3を取るための実験は出来た。
0ー0で勝点1ではなく、点をとって勝点3をとるカード。
実験結果は厳しいが、ただ本当のシミュレーションになったと……言えなくもない。

ちなみに翌日に行われたサテの試合は山口相手に6ー1で快勝したようだ。
つくづく天皇杯が残っていないのが悔やまれるなあ。

一つ切れるカードが手に入った印象はある。
が、しかし、どう使うか?どう残り試合に間に合わせるか?
間に合いそうにも見えるのだけど。



タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

鹿島アントラーズ 2−0 サンフレッチェ広島 [サンフレッチェ]

ここ何年か非常に相性の悪〜い相手。鹿島アントラーズと。しかも首位チーム相手。
ただ、ここ何試合か不安定な試合もしてる。
鹿島ホームではあるが、勝ち点奪うチャンスあるか?

寒い雨空の10月。
カシマサッカースタジアムへ。
その予定だったのだが、前日に左足をいわゆる「下駄骨折」してしまったので、部屋でDAZN観戦に。

試合開始いきなりクロス入れられたり、PA内の間接FKを与えたり、ちょっとヤバい感じも
もあったが、
「そんなあっさりゴールしないよね!」という空気力で事なきを得る。

ちょっと嫌な試合の入りで、あーあ鹿島ペースだなぁ。
と思った。
のだが、あれ?なんだか相手クリアボールがこっちのボールになる。
バランスの良いポジショニングが出来てるのか?……悪くないかも!?

攻めと守りの局面。そこで先の展開を読んだポジションを押さえているのかな?いいぞいいぞ。
そして試合全体として悪くない印象が残ることになる。

ただ、ということは、攻撃でも守備でもない局面にこそ、決定的な何かが潜んでいるわけで。

30分、ロペスがキープして持ち出そうとして競り合い倒されたシーン。
どっちのボールか不確定。ファールか?笛吹かれる?いや吹かない?
という曖昧な局面から、一気にピンチ。土居のゴールにつながってしまった。

シャドーがボール奪われて一気に持っていかれるあの形になってた。
今日のロペスは、滑ったりしてフィーリングあまり良くなかったし、あの位置のミスは狙われていたのかも。
見事に隙を作られ、突かれてしまった。

全体的には悪くない。
ただ、シュートが少ない。
1点差なら、ドロー勝点1は狙える流れとも言える。

チャンスはあった。
41分、パトの胸の落としをロペスが至近距離からのシュート……を曽ヶ端。
67分、茶島のファーへのいい感じのミドルシュート……黒須婆さん。

ただまたも隙をつかれた。
珍しくマークにつけずサイドからフリーで入れられたクロス。
それをゴールにされてしまう。
20171014.jpg

かくしていい時間に追加点を入れられ、2ー0で敗れる。
甲府は勝点1を積み上げ順位は逆転。
でも、ま、そこは想定内。調子上げて来てるのも想定内。
もう少し順位上のチームを最終的に追い抜く必要があると計算しといたほうが良いと思う。

しかしまあ、隙ができるのがわかっていればなぁ。何か手が打てたのに。
ヤラレタ。
そして攻撃なのだ。
ここから最終節に向けてどう間に合わせるか……というところ。


タグ:SanFrecce
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の4件 | -